06« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»08

戸山流居合道会 大阪浪花支部

大阪市内で斬れる居合い戸山流の稽古に励んでいます。会員随時募集中です。

--.--.--/--  --:--:--

 
スポンサーサイト 
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB: --  |  COM: --
go page top

 

2009.07.26/Sun  17:32:34

 
一風変わった斬り稽古 
 

今日は浪花道場のちょっとかわった試し斬り稽古をご紹介します。

浪花道場は大阪市内であり畳表や竹の入手・保管・処分が困難でございます。
そこでうち独自の稽古に使うのが以下のものです。

IMGP6649.jpg
カメラの三脚と紙の筒です。

紙の筒は私の会社の取引先の営業倉庫で生地の反物を扱っておられ
生地を出荷してしまうと筒だけ残ります。

以前その倉庫へ行った時に紙の筒がいっぱいあって「これは斬りに使えるな~」
と思って見ていました。
そこで「その筒はどうするのですか?」と伺いましたら全部捨てるということでした。
じゃあ、ということで紙の筒をいただいてきて時々稽古に使っています。


IMGP6650.jpg

そしてこのように紙の筒にマジックでラインを書きます。
刃筋の確認稽古にもなるし、ラインを目標に斬ることによって狙い斬りの
稽古にもなります。

本日は主に鳥羽剣士、北野剣士のお二人に斬り稽古をしてもらいました。

IMGP6658.jpg

IMGP6691.jpg

ラインのギリギリ上を狙って斬るルールで稽古を始めましたが、
北野剣士は非常にうまく狙い斬りができていました。


斬り台の代わりに使うのはカメラの三脚です。
持ち運びにも便利ですし、ご存知のように非常に軽いので刃筋が
通っていないとすぐに倒れてしまいます。
これを倒さずに目標どおりに斬ることで十分稽古になります。


斬った紙筒の破片は竹のように斜め差しにして正面斬りの稽古にも
なります。

IMGP6699.jpg

IMGP6700.jpg



鳥羽剣士も何度か斬るうちに・・・・・
IMGP6716.jpg

ラインの1mmくらい上を捉えてドンピシャリと狙い斬り成功です!
IMGP6717.jpg



それから以下は時々自宅で稽古するのですが新聞を広げて持って
もらって木刀の切先だけで新聞を斬る稽古です。

この稽古では切先の刃筋とスピード・間合いが正しければ新聞に
しわをつけずに「ピシッ」ときれいに斬れます。
間合いが近すぎると新聞の上部が破れたようになり、切先が走って
いないと真っ二つに斬ることはできません。

IMGP6735.jpg

IMGP6736.jpg

IMGP6738.jpg

IMGP6747.jpg


このように浪花道場では身の回りにあるものを工夫して稽古に
使っております。
もちろん本物の竹や畳表を斬るのが理想的ではございますが
「置かれた状況において最善を尽くす」主義ですので、贅沢は
言えずこのようなものでコツコツ稽古しております。

本日も1時間ほどの斬り稽古ででたゴミはゴミ袋半分くらいの
紙のゴミばかりで燃えるゴミとして簡単廃棄で終了です。

当戸山流は「斬る居合」ではなく「斬れる居合」であると思っています。
いつも斬る或いは斬ること自体が目的ではなく、当流派の教義に忠実に
かつ理合に沿った稽古を積んでおけばいざという時には「斬れる」と。
「斬る」と「斬れる」の微妙な違いですが私個人的にはこのように当流派を
理解しているつもりです。



それから本日稽古の途中に現在体調を崩してお休みしておられる
後藤剣士が久しぶりに道場に来られました。(^^)
レントゲン写真までご持参くださって拝見したのですが、長年の
重労働による職業病から脊髄がゆがんでしまっておられました。

完治するには手術するなどかなりの時間がかかりそうですが治ったら
また必ず稽古に伺いますと力強い言葉をいただきました。
いつまでもお待ちしていますので早く完治して一緒に稽古致しましょう!

本部の喜多剣士もご病気で大変でしたが元気に良い汗を流しながら
好きな居合ができるということが本当に幸せでありがたいことを痛感いたします。

本日車座になって4名で話をしていて思ったのですが道場長である私が
一番若輩者で周りの方は皆人生の先輩方でございまして、私が頑張って
浪花道場を盛り上げていかなければと思いました。




スポンサーサイト
category: 浪花日記
thread: 武道
janre: スポーツ
TB: 0  |  COM: 2
go page top

 

2009.07.20/Mon  21:50:36

 
武者修行 
 

本日は浪花道場の支部行事として自己鍛錬のために「第二回全日本試斬道
選手権大会」に出場してきました。

こういう斬りの大会に出るのは初めてですが、自宅から近所での開催でもありまた
ご縁があって本大会をご紹介いただき急遽大会数日前に参加することになり、
この度出場させていただきました。
ご足労ながら鳥羽さんにご同伴願って単身参加してきました。

場所は大阪城内修道館道場。開始は午前10時からです。
自転車で行こうかな~とも思ったのですが暑さと重荷で体力を消耗してはいけないと
思いタクシーにて当地へ。(行ってわかったのですが車で横付けできました。勉強勉強。)
あと修道館はエアコンがないと聞いていたので暑さ対策も忘れずに用意してと。

本大会は竹の部と藁(畳表)の部に分かれております。
初参加でもあり藁は年に4~5本しか斬っていないので今回は竹の部のみに
エントリーさせていただきました。

参加選手は全部で約70名くらい。さてさてどうなりますやら・・・・。



IMGP6365.jpg
この門をくぐると大阪城内です。

IMGP6366.jpg
天守閣が見えます。

IMGP6368.jpg
修道館に到着しました。ドキドキ。



大会のおおまかなルールは下記の通りです。

【ルール】
1.二人一組の対戦でトーナメント方式で競う。
2.審判は主審1名・副審2名
3.対戦課題は各回戦により決まった斬り方で行う。
4.演武は主審の「始め」から納刀完了まで1分以内で競う。
5.出場者の服装は問わない。
6.帯刀本数は問わない。
7.使用刀剣は問わない。
8.藁・竹の選択は差した状態でくじ引きで選び、斬る順番も同じく。
9.勝敗は課題が斬れたか斬れていないかで決める。
10.試斬前後の体勢は問わない。
11.各流派の流儀を尊重し、空突・空斬りは時間内であれば認める。
但し刀身が対象物に触れる・当たった場合は斬り損じと判断。
12.両名供が対戦課題を斬れて判定がつかない場合は再試合を行う。
13.両名供が対戦課題を斬れなかった場合は両名供失格。

【減点】
1.対戦後の台倒し
2.最終斬り口の刃筋が通っていない。

【失格】
1.武道家にあるまじき行為と大会役員・審判が判断した場合。
2.抜き身での入退場。
3.選手呼び出しに間に合わなかった場合。
4.時間超過。
5.斬り損じ。
6.半斬り・山斬り。(チップ含む)
7.対戦中の台倒し。
8.対戦中、残りの藁を飛ばした場合。
9.台斬り(ピン斬りを含む)
10.地面(床)斬り
11.刀飛ばし(前指を含む)
12.対戦中の出場者の転倒。
13.完全納刀できない程に曲げた場合。
14.対戦中、帯刀していない刀剣の交換。
15.斬り方に対しての質問で、審判が過度と判断した場合。
16.対戦中、藁・竹を素手・刀身で触った場合。
17.竹試斬において演武中に竹が破砕した場合。

と今回は以上のルールがしっかり決められて行われました。



IMGP6369.jpg
到着すると会場内では準備が進められていました。

IMGP6374.jpg
とりあえず着替えて記念にパチリ。

IMGP6376.jpg
開会式。一人で参加ですので並ぶ列もなく他流派さんの一番後ろです。

IMGP6387.jpg
まず竹の部から始まりました。本大会は男女の区別無く同条件で行われます。



ちなみに竹の斬り方は・・・・

一回戦 細竹 右袈裟・左袈裟 の二太刀
(会場では左袈裟のことは逆袈裟と呼称されていました)

二回戦 太竹 右袈裟・左袈裟 の二太刀

三回戦 細竹 右袈裟・左袈裟・右袈裟 の三太刀

準決勝以上は狙い斬り

というルールでした。

ただし竹はいつも我々が試斬する約六尺の長さではなく斬り台に立てて
斬るので約三尺くらいの長さでした。

太さは太・細とおおまかに2種類用意してありまして、細いほうは十分
三本斬りできるくらいの太さでしたが・・・・・・。


IMGP6392.jpg

IMGP6394.jpg

IMGP6399.jpg

IMGP6411.jpg
一回戦です。斬った二太刀の竹は斬り台から1~2m内外に落ちて
満足のいく斬りができまして無事二回戦出場できました。

IMGP6433.jpg

IMGP6450.jpg
二回戦です。太いほうの竹ですが二太刀目の竹が斬ったあと
破砕してしまったのですが審判の協議の上、斬れてからの破砕と
いうことで無事二回戦突破しました。
斬れなくて破砕していたら失格でした。

審判は主審1名・副審2名体制で判定つけがたい場合は都度協議
されておられました。

IMGP6455.jpg

IMGP6458.jpg
お昼のお弁当をパチリ。

IMGP6463.jpg
お昼からはまず全員で記念写真を。

IMGP6467.jpg

IMGP6472.jpg
三回戦も無事に突破できました。次は準決勝です。


IMGP6481.jpg
居断会のMさん。いろいろとありがとうございました。

IMGP6488.jpg

IMGP6498.jpg
ここから藁部門の対戦です。



藁部門の斬り方は・・・・

一回戦 右袈裟・左斬り上げ(つばめ返しですね)・右からの水平斬りの三太刀
(水平斬りは横斬りと呼称されていました)

二回戦 左袈裟・右袈裟・右斬り上げ・左斬り上げ右水平・左水平の六太刀を
一本の藁で。

三回戦 抜きつけ逆袈裟(片手)・右水平斬り(諸手)

準決勝以降は申告の上自由刀法
決勝は二本立て

というルールでした。



IMGP6504.jpg
居断会のSさん。今回はご紹介いただき誠にありがとうございました。

IMGP6519.jpg
遠路はるばる山形から来られました木口先生です。

IMGP6527.jpg

IMGP6539.jpg

IMGP6541.jpg

IMGP6546.jpg
勇進舘の方は二刀流・脇差できれいに斬られる方が多く素晴らしかったです。

IMGP6565.jpg

IMGP6571.jpg
勇進舘の方々の合同演武を拝見しました。

IMGP6573.jpg
竹部門の準決勝です。
準決勝からは狙い斬りでした。竹にテープを巻いてできるだけテープに
近いほうが勝ちです。ただしテープの下を斬ると即失格。

昔から守岡会長に試斬稽古の際に「ここ斬ってみ~」「次ここ斬ってみ~」と
お相手していただいているおかげで、この斬りはドンピシャリとテープの5mm
くらい上を斬れまして斬った瞬間に「よし!」と思いました。

くしくもお相手は知り合いのMさんでしたが、無事決勝戦に進むことが
できました。

IMGP6578.jpg
いよいよ竹部門の決勝戦です。お互いに礼!

IMGP6579.jpg
・・・・・とここで大ちょんぼ!?
竹の節と巻かれたテープの間隔がとても狭く、変に力が入ったというか抜けたというか・・・。
見事に斬り損じしてしまいました。(><)

我ながら滑稽なのですが普通決勝戦に行けば負けても2位なんですが、
なんと3位でした。(笑)

実は決勝戦で二名とも斬り損じとなり準決勝の4名が再び対戦することになり
最終的に3位をいただくことになりました。

奥さんに帰って報告したら「決勝戦まで行ったのに3位~?」と笑われてしまい
ました。(爆)

また自分でもまだまだ修行が足りんと深く反省しております。(;;)

IMGP6589.jpg
結局この方が竹部門優勝されました。おめでとうございます!

IMGP6590.jpg
ここからは藁部門の準決勝・決勝です。

IMGP6595.jpg

IMGP6598.jpg

IMGP6607.jpg
さすが皆さん素晴らしい斬りでした。

IMGP6608.jpg
全対戦終了後急遽団体戦が行われました。
三名一組で1本の畳表を二太刀づつ斬って最終的に優劣を決めるものです。
もちろん一人で参加していたので団体ではないのですが居断会のMさんと
勇進舘のSさんで急遽混成チームに誘っていただきました。
一回戦で負けましたが私の二太刀目が悪かったような気がします。すみません。

IMGP6619.jpg

IMGP6622.jpg
閉会式です。

IMGP6629.jpg
竹部門3位の表彰をいただきました。

IMGP6642.jpg
帰りに修道館のすぐ隣にある豊国神社に鳥羽さんとお参りにいきました。

IMGP6640.jpg
豊臣秀吉像です。

IMGP6644.jpg
本日ありがたくいただきました賞状です。


帰宅後すぐに守岡会長にご報告の電話をいたしました。

「守岡先生、事後報告で申し訳ないのですがご縁があって試斬大会を
ご紹介いただき本日出場してきまして・・・・・」
と本日のことをご報告しました。

「あ~そうか~。一人で出たんか~?ご苦労さんやったな~、
3位やったらたいしたもんやがな!」
といつもの優しいお声を聞けて大変うれしかったです。

本日は対戦の成績はさておき何より戸山流居合道会の一員として
恥ずかしくないように所作・礼儀・姿勢・言動を重んじて参加してまいりました。

あと一人で参加しましたので選手呼び出しの際に都度「個人参加の~」と
呼ばれている自分がおかしくもあり変な気分でした。(笑)
なんだか通信教育かなにかで戸山流を習っている居合好きな個人の方、
みたいな感じでした。(爆)


まだまだ修行不足であることを痛感しましたが、大変勉強になりまた
見習うべきことも多々ございました。
今大会お世話になりました瀬戸先生始め勇進舘の皆様方やご紹介
いただきました居断会のSさんに重ねてお礼を申し上げます。

また当日私を含めて3つの戸山流が参加していましたが、異母兄弟と
いうか育ちは違えど同じ武道を切磋琢磨する仲間ですので今後とも
何かと良い交流できればと思っております。

最後に暑い中一生懸命撮影していただいた鳥羽さん本当にお疲れ様でした。
ありがとうございました!


※本ページは当日撮影させていただいたものを一切加工せずに使用しております。
斬り損じの画像は自分のものしかアップしておりませんが、何しろ他流の方々の
画像ゆえもしご都合の悪い画像などございましたら右のメールフォームからご連絡
いただければ削除など対応させていただきますのでご連絡賜りますようお願い
申し上げます。



category: 浪花日記
thread: 武道
janre: スポーツ
TB: 0  |  COM: 7
go page top

 

2009.07.16/Thu  19:21:46

 
弓道場 
 

本日は思うところあり一人で武道館へ稽古に行ってきました。

住吉武道館は大阪市内では珍しく弓道場を備えた武道館です。
日曜日はいつもたくさんの人が稽古されているのですが本日は
お一人だけでしたので合間にちょっと撮影させていただきました。


IMGP6354.jpg


先日弓道の方とお話していたのですが弓道は裏の筋肉を使うそうで、
素人はなかなか前に矢が飛ばないみたいです。
いつでもどうぞと仰ってくれたので、またそのうち一度チャレンジしたいと
思います。



category: 住吉大社
thread: 武道
janre: スポーツ
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2009.07.12/Sun  23:53:24

 
出稽古ご苦労様です! 
 

本日も朝からお昼まで稽古を行いました。

ここのところ毎週誠和会の北野剣士が出稽古に来られています。


IMGP6304.jpg



北野さんは二段とは思えないくらいに刃筋がきれいに通っていて
なかなか将来有望な方です。

今日は鳥羽剣士・北野剣士とともに組太刀の稽古から始めました。
両剣士とも大方はできているのですが、6本目の仕太刀の一太刀目が
思いっきり袈裟に打ってくるのでその点について詳しく説明しました。
打ち落しではなく擦り落しなので注意してくださいね。






category: 浪花日記
thread: 武道
janre: スポーツ
TB: 0  |  COM: 2
go page top

 

2009.07.11/Sat  23:15:49

 
喜多さんおかえり~ 
 

本日は京田辺本部の稽古に行って参りました。

本部は本日見学者が3名でにぎやかな雰囲気でした。

そして何よりうれしかったのは肺の手術で稽古を休んでおられた
喜多さんが久しぶりに稽古に来られたことです。
肺の一部摘出手術をされたそうで心配しておりましたがお元気
そうなお顔を拝見できて本当にうれしかったです!
(丁度今日でも電話をしようかな~、って思っていたところでした。)

なかなか大病をされると稽古に来るのは億劫になると思うのですが、
稽古に来られてうれしかったですね。

喜多さんとは同い年なのでお互いこれからも頑張りましょう!





category: 浪花日記
thread: 武道
janre: スポーツ
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2009.07.05/Sun  17:20:06

 
稽古あとの食事 
 

今日は浪花道場の稽古日でした。

浪花道場では稽古が終わると丁度お昼12時頃ですのでいつも鳥羽さんと
一緒にお昼を食べてから帰ります。

いつもは道場の裏手にある「くすのき」っていうちっちゃな喫茶店で食事を
するのですが、なにやら改装工事とかでしばらくお休みになるそうです。(><)

仕方ないので今回からは駅付近まで歩いていって駅前のお店で食事をしました。

稽古が終わって食事してからコーヒーを飲んで二人であれこれおしゃべり
するのが定番になっています。



住吉大社
住吉大社大鳥居から太鼓橋を臨む
毎週立派な神社で稽古ができて本当にありがたいことです





category: 浪花日記
thread: 武道
janre: スポーツ
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2009.07.01/Wed  17:10:26

 
入会のご案内 
 



戸山流居合道会 大阪浪花支部では随時新会員の募集を行っております。

当流派は居合いの中でも野戦を想定した立ち技の居合いです。
ですので老若男女全ての方が習得することができます。ただし奥は深~いですよ。

我々は形稽古だけでなく年に数回は刃筋確認のための試し斬り稽古も行っています。
大技で一刀両断が戸山流の真髄です。

■費用について

【入会金】 10000円

【年会費】 12000円 月謝はいただいておりません
※毎年4月より翌年3月末日までの年会費です。
※年途中入会の方は月割り計算させていただきます。
※当会は事業として道場運営を行っておりませんのでお安い費用となっております。
当会は会員各位の奉仕の精神により運営されています。

【武道館使用料】 一人1回800円(住吉公園体育館の時は一人300円)

【駐車料】 お車で来られて武道館を使用された場合は駐車料金は無料となります。
注意
・ただし武道館横の駐車場をご利用ください。参拝者用とは別です。
・見学などの際は無料になりませんのでご了承ください。
・住吉公園体育館には駐車場はありません。


【道着や居合刀など】
当会からは一切強制的に諸道具(居合刀・道着・袴・足袋・刀ケースなど)は販売して
おりません。
ご自分で武道具店へ行ってご購入ください。ただし指定の色・仕様などございます。

入会後当会から買っていただくものは教本(1500円)のみです。


■稽古日時について

日曜日に稽古しております。
詳しくは稽古予定のページをご覧ください。


■稽古場所について

【稽古場所】
住吉大社境内 住吉武道館
大阪市住吉区住吉2丁目9-89

※適宜住吉公園体育館も使用します。

住吉大社境内の東南の角に武道館および武道館用の駐車場がございます。

【交通・アクセス】
・南海鉄道  南海本線  「住吉大社駅」から東へ徒歩3分
・南海高野線  「住吉東駅」から西へ徒歩5分
・阪堺電気軌道 阪堺線  「住吉鳥居前駅」から徒歩すぐ
                「住吉公園駅」から徒歩2分


■お問い合わせ

見学希望やご質問、お問い合わせなどございましたら以下メールアドレス宛に
お問い合わせください。

担当:北野 ducdm821@sakai.zaq.ne.jp





thread: 武道
janre: スポーツ
TB: --  |  COM: --
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。