08« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»10

戸山流居合道会 大阪浪花支部

大阪市内で斬れる居合い戸山流の稽古に励んでいます。会員随時募集中です。

--.--.--/--  --:--:--

 
スポンサーサイト 
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB: --  |  COM: --
go page top

 

2009.09.27/Sun  22:35:57

 
御神田 
 

本日は午前中稽古でした。
いつもより少し早く9:30頃から稽古を始めました。

北野剣士と二名での稽古でしたが、それぞれ錬成大会での新たな
課題などを集中的に反復稽古いたしました。
9月も終わりですがなかなか蒸し暑い日でした。

さていつも稽古が終わると鳥羽さんと武道館裏の喫茶店へ昼食を
食べに行くのですが、「御神田」という神事が行われる田んぼの横を
抜けて武道館裏へ抜けていきます。

本日は田んぼの横を一人で歩いていたら「ンガァンガァ」と変な鳴き声が
するので声の主を携帯でパチリと。

20090927田2
たわわに実った稲穂



20090927田1
画像の中央に鴨がいるのわかるかな~?7~8羽固まってガァガァ言っていました。


この田んぼは住吉大社の重要無形文化財になっている神事によって
田植えされています。以下住吉大社ホームページより引用。

【御田植え】

稲作の始まりとともに、田んぼの神さまを祭る田植え行事は全国各地で行われています。なかでも、住吉では儀式を略することなく、当時と同じ格式を守り、華やかで盛大に行っている祭りとして、重要無形民俗文化財に指定されています。


otaue_p_01.jpg


神功皇后が田んぼを設け、御田を作らせたのが始まりだといわれています。母なる大地に植付される苗には、強力な穀霊が宿るものとして考えられていました。田植えに際して音楽を奏で、歌をうたい踊りや舞を演じるのは、田や植付する苗に宿る穀物の力を増やすためです。穀物が豊かに育ち、稲穂が十分に実る秋を迎えるための儀式として、今でもおごそかに行なわれています。

植女や稚児など、行事に関わる人は、お祓いを受け、まず第一本宮で神事の奉告祭を行います。そして行列を整えて御田へ向かいます。その後、御神水を御田の四方に注ぎ清め、早苗の授受が行なわれます。中央舞台や周囲では、次々と舞や踊りが繰り広げられ、見ている人を楽しませてくれます。なかでも住吉踊りは有名です。心の字をかたどって踊る姿は、とてもかわいらしく和みます。

次のような順番で踊りや舞が行なわれます。

1. 神楽女8名による八乙女の田舞 (たまい)  
2. 御稔女 (みとしめ) による神田代舞 (みとしろまい)
3. 鎧兜をまとった武者による風流武者行事
4. 男児による源平合戦
5. 女児による田植踊り
6. 約150名の女児による住吉踊り

otaue_p_02_04.jpg

スポンサーサイト
category: 住吉大社
thread: 武道
janre: スポーツ
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2009.09.21/Mon  23:25:49

 
第29回戸山流居合道会錬成大会 
 

錬成大会が終わりました。

自分自身の結果は悪かったのですが、鳥羽さんは無事三段に合格し、
出稽古に来られている北野さんも二段の部で形・試斬ともに優秀賞を
獲得されその点はとってもよかったと心からお祝い申し上げます。
またお二人とも若輩の私に宴席での挨拶の際にわざわざお礼を言って
いただき誠にありがとうございました。お気遣い大変感謝しております。
加えて鳥羽さんは私の代わりに大量の撮影を引き受けていただき
ありがとうございました。

今回は司会進行を任されたので何よりそれを無難にこなすことのみが
かなりプレッシャーになっていました。
出場する選手が司会するのも如何なものかなと思いつつ臨みましたが
懇親会で本久先生から「定刻どおりに終了できました。」とお言葉を
頂き大変うれしかったです。
ただこれは大会の朝に渡された進行表に緻密かつ詳細にスケジュール
他アナウンス内容まで記載していただいており、本久先生が大変な
労力をかけて作っていただいたであろうこの進行表のお陰で無事に
大会を進行することができました。
多少臨機応変に内容を添削して使わせていただきましたが、全ては
本久先生が作成してくださった表のお陰で無事に終えることができました。
誠にありがとうございました。


IMGP6858.jpg
本居合い七本目 大上段の構え

進行を効率的に進めるには常に次のそのまた次の段取りを頭に入れて
行わねばならず、この度はほとんど皆さんの演武を拝見する余裕もなく
一日が過ぎていきました。

あと進行の補助で大野さんと藤田さんが横に控えていてくれて細かく私の
サポートをしてくれましたので大変助かりました。ありがとうございました。
特に大野さんは私の先輩にあたり姉弟子なのですが年長者の私にお気遣い
いただきいつもよく尽力していただいております。
この度は受賞もされておめでとうございました。


IMGP7019.jpg
二段の部優秀賞を表彰される北野剣士

藤田さんは残念な結果になりましたが、一度失敗すると同じ過ちは今後
ないと思いますので良い肥やしだと思ってお互い来年頑張りましょう。
前夜の鉄板焼きが悪かったのか?んなことないか。(笑)

大会運営にご協力いただきました皆様、出場された会員の皆様、審査員の
先生方また遠方から参加された皆様方大変お疲れ様でございました。


錬成大会に関する画像はこちらをご覧ください!


category: 浪花日記
thread: 武道
janre: スポーツ
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2009.09.06/Sun  23:53:12

 
仕上げ稽古 
 


本日は浪花道場として錬成大会前の最後の稽古日でした。

武道館も秋はイベントが多くて今月は稽古できる日が少ない状況です。
また本日は通常貸し出し対象になっていない昼の休憩時間をお借りしたので
いつもより短い時間の中での稽古となりました。

鳥羽剣士は昇段審査も兼ねているので組太刀の稽古を念入りに行いました。

また例の紙筒で刃筋確認の稽古を行いましたが、今日は本数が多かったのと
極厚の紙筒があって一度では斬れないのでそれを何度も渾身の力で試斬
していたらとうとうアルミ製の三脚のプラスチック部分が壊れてしまいました。(;;)

当日良い斬りができれば破損した三脚も浮かばれるのですがどうなりますやら・・・・。




category: 浪花日記
thread: 武道
janre: スポーツ
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。