07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09

戸山流居合道会 大阪浪花支部

大阪市内で斬れる居合い戸山流の稽古に励んでいます。会員随時募集中です。

--.--.--/--  --:--:--

 
スポンサーサイト 
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB: --  |  COM: --
go page top

 

2012.07.27/Fri  21:25:11

 
理事長宅訪問 
 

本日は錬成大会の申し込み締め切りを終えたので、事務局長として
日中に理事長宅へお伺いして運営一切の打ち合わせをさせていただきました。

JR京田辺駅に到着すると改札まで出迎えていただきいざ理事長宅へ。


理事長 「うち冷房ないから覚悟しといてね。」

私   「はい、了解しました。」


お宅に到着。


私   「先生、冷房はないけど扇風機くらいはあるのでしょ?」

理事長 「ないよ。」

私   「エ~ッ!めちゃくちゃ暑い日はどうするのですか?」

理事長 「水浴びるんや。」

私   「・・・」(絶句)


さすが土佐のいごっそう!いまどき凄いです。

ということで二人とも団扇を片手にいろいろと打ち合わせ。

しばらくして、まさかと思いながらふと


私   「ところで先生、冬は暖房器具あるのでしょ?」

理事長 「こたつはあるけど何年も使ってないな。」

私   「ストーブとかは?」

理事長 「ないよ。」

私   「おお~~っ」(感嘆)


おそらく私のまわりでは唯一の冷房・暖房器具一切無し生活を
実行されている方ではないでしょうか。凄いです。



事務局の仕事をいろいろと打ち合わせしていると、これまた前事務局長
である理事長のスーパーマンなみの仕事量で絶句しました。

プログラムの編集・印刷発注、対戦表の作成、採点表の作成、
昇段審査用紙の作成、額縁の購入、お茶・コーヒー類の購入&氷生産、
お弁当の手配、懇親会場の手配、流旗・のぼり・守護刀・備品などの
準備、名簿の管理などなどこれらはごく一部で実務としてはもっと
もっとあります。

大阪在住の私はとても全て引き受けることができず実質4名で分担して
これらの作業を引き継ぐことになりました。

いろいろな本部イベントに参加しているだけでは決してわかりませんが
この人がいなかったらどうやってスムーズに運営していくのいだろうと
いうくらい物凄い仕事量でございました。

理事長の凄さを垣間見た一日でした。ありがとうございました。


category: 浪花日記
thread: 武道
janre: スポーツ
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。