10« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»12

戸山流居合道会 大阪浪花支部

大阪市内で斬れる居合い戸山流の稽古に励んでいます。会員随時募集中です。

--.--.--/--  --:--:--

 
スポンサーサイト 
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB: --  |  COM: --
go page top

 

2009.08.12/Wed  18:54:53

 
なんばグランド花月 
 

本日は遠方より友人が大阪へ遊びに来てくれまして、心ばかりの
おもてなしに吉本のなんばグランド花月(NGK)へご招待しました。


yoshimoto2.jpg


地方からお客さんが来られたらウチの会社から近くて、また大阪らしくてとっても
喜んでもらえるので、時間が合えば昔から吉本興業の舞台にご招待することが
多いです。

吉本の舞台小屋も今日では結構全国的に増えたのですが、やはりNGKは
規模や演者で一番大阪らしいと思います。

本日も漫才・コント・落語そして最後に新喜劇とお笑いを堪能していただきました。
不思議なものでテレビとは全く違って舞台ではテレビでは面白い人がいまいち
だったり、逆にテレビには全然出ないほぼ無名の人やテレビではあまりおもしろく
ない人が、めっちゃくちゃおもしろかったりします。

劇場独特の雰囲気と言うかお客さんの空気を読みながら磨き上げた話芸で
劇場を包み込んでいくのは独特なものがあります。

お笑いの舞台は好きなので年に何回かは足を運びますが、NGKの舞台で
個人的に一番おもしろかったのは、故ミスターボールドさんでした。
お客さんをいじりながら一輪車で繰り広げられる話芸は最高でした。(^^)

NGK以外も含めて舞台を見て過去最高におもしろかったのは春風亭小朝さんです。
テレビでもたいしておもしろいと感じたこともないし、東京のお笑いなので少し
なじめない人であったのですが、東京の舞台で見たときそれはそれはすごいと
いうか、一人で会場全員を飲み込んでしまうような間合いと話芸は卓越した
もので舞台が終わって感動したのを覚えています。

NGKでM-1リターンズというM-1決勝進出者が全員出演して漫才をする
催しも何度か劇場で見たことがあるのですが、残念ながら小朝さんの足元にも
及んでいないというのが率直な感想です。

やはり武芸も話芸も鍛錬されて鍛え上げられた者が放つ技と重みは一朝一夕
では身につかないものですね。

ちなみに私は全然小朝ファンではありません。(笑)
公平な目線で芸を比べてということですね。かしこ。


category: 浪花日記
thread: 武道
janre: スポーツ
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。