05« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»07

戸山流居合道会 大阪浪花支部

大阪市内で斬れる居合い戸山流の稽古に励んでいます。会員随時募集中です。

--.--.--/--  --:--:--

 
スポンサーサイト 
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB: --  |  COM: --
go page top

 

2009.08.23/Sun  23:35:09

 
城灯りの景 
 

本日は朝から北野剣士と二人での稽古でした。
今日は午後から誠和会にて畳表の試し斬り稽古があるそうです。
ですので北野剣士も早めに稽古を終えられて後半は一人で鏡を
見ながら試斬のイメージトレーニングを行いました。

時折隣の卓球教室からピンポン球が飛んでくるのはご愛嬌。
卓球教室は高齢者の方ばかりなんですが皆さん結構お上手で
びっくりしています。絶対負ける自信あります。(笑)

週末は大阪城で「城灯りの景」(景は「え」と読むそうです。)という
イベントがありましたので夫婦揃ってチャリンコでちょっくら見にいって
まいりました。

osakajo1.jpg
門をくぐると行灯で絵文字が。


osakajo2.jpg
城内西ノ丸庭園には一万五千基の行灯が敷き詰められておりとてもきれいでした。


osakajo3.jpg
舞台上では和太鼓を奏でながら真田幸村の大阪夏の陣での戦いぶりが
演じられていました。「怨敵は茶臼山の家康ぞーっ!!」と。
最後まで豊臣方のために戦った真田幸村は大阪人の英雄なんですね。
400年経っても皆が六文銭に好意を寄せているなんて凄いですね。


osakajo4.jpg
隣の広場では浮かんでいる風船の中で電球が灯っていて何やら
幻想的な雰囲気でした。


帰る道すがら「この行灯は電気式かな~?」と中を覗いてみると
なんと全て蝋燭の灯りでした。
一万五千基を準備するのも片付けるのも想像しただけで大変ですが
「途中で大雨になったらどうするのかな?」と心配したり、「一万五千基も
普段どこにしまっているのかな?」と余計なことを考えながら帰りました。(笑)



category: 浪花日記
thread: 武道
janre: スポーツ
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。