04« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»06

戸山流居合道会 大阪浪花支部

大阪市内で斬れる居合い戸山流の稽古に励んでいます。会員随時募集中です。

--.--.--/--  --:--:--

 
スポンサーサイト 
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB: --  |  COM: --
go page top

 

2009.09.27/Sun  22:35:57

 
御神田 
 

本日は午前中稽古でした。
いつもより少し早く9:30頃から稽古を始めました。

北野剣士と二名での稽古でしたが、それぞれ錬成大会での新たな
課題などを集中的に反復稽古いたしました。
9月も終わりですがなかなか蒸し暑い日でした。

さていつも稽古が終わると鳥羽さんと武道館裏の喫茶店へ昼食を
食べに行くのですが、「御神田」という神事が行われる田んぼの横を
抜けて武道館裏へ抜けていきます。

本日は田んぼの横を一人で歩いていたら「ンガァンガァ」と変な鳴き声が
するので声の主を携帯でパチリと。

20090927田2
たわわに実った稲穂



20090927田1
画像の中央に鴨がいるのわかるかな~?7~8羽固まってガァガァ言っていました。


この田んぼは住吉大社の重要無形文化財になっている神事によって
田植えされています。以下住吉大社ホームページより引用。

【御田植え】

稲作の始まりとともに、田んぼの神さまを祭る田植え行事は全国各地で行われています。なかでも、住吉では儀式を略することなく、当時と同じ格式を守り、華やかで盛大に行っている祭りとして、重要無形民俗文化財に指定されています。


otaue_p_01.jpg


神功皇后が田んぼを設け、御田を作らせたのが始まりだといわれています。母なる大地に植付される苗には、強力な穀霊が宿るものとして考えられていました。田植えに際して音楽を奏で、歌をうたい踊りや舞を演じるのは、田や植付する苗に宿る穀物の力を増やすためです。穀物が豊かに育ち、稲穂が十分に実る秋を迎えるための儀式として、今でもおごそかに行なわれています。

植女や稚児など、行事に関わる人は、お祓いを受け、まず第一本宮で神事の奉告祭を行います。そして行列を整えて御田へ向かいます。その後、御神水を御田の四方に注ぎ清め、早苗の授受が行なわれます。中央舞台や周囲では、次々と舞や踊りが繰り広げられ、見ている人を楽しませてくれます。なかでも住吉踊りは有名です。心の字をかたどって踊る姿は、とてもかわいらしく和みます。

次のような順番で踊りや舞が行なわれます。

1. 神楽女8名による八乙女の田舞 (たまい)  
2. 御稔女 (みとしめ) による神田代舞 (みとしろまい)
3. 鎧兜をまとった武者による風流武者行事
4. 男児による源平合戦
5. 女児による田植踊り
6. 約150名の女児による住吉踊り

otaue_p_02_04.jpg

category: 住吉大社
thread: 武道
janre: スポーツ
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。