04« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»06

戸山流居合道会 大阪浪花支部

大阪市内で斬れる居合い戸山流の稽古に励んでいます。会員随時募集中です。

--.--.--/--  --:--:--

 
スポンサーサイト 
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB: --  |  COM: --
go page top

 

2009.10.06/Tue  23:19:14

 
出雲大社 
 

本日は久しぶりに出雲大社へ日帰りで参拝に行ってまいりました。

大阪からは阪神高速~中国道~米子道~山陰道と高速を走り
斐川というところで降りると出雲大社はもうすぐそこでした。
その昔は米子道もなく山越えで行っていたのですが便利になりましたね。

IMGP7061.jpg
出雲大社の参道



伊勢神宮などもそうですが大きな神社仏閣は古くからの木々が残っており
あたりの空気を吸うだけでありがたい気分になりますね。



IMGP7066.jpg
出雲大社本殿


伊勢神宮も式年遷宮が近いのですが、出雲大社も遷宮式典で古神殿は
屋根の葺き替え工事を行っていました。
本殿のうしろに見える建物で古神殿をすっぽり覆っていました。
そういえば住吉さんも遷宮で葺き替えを行っていますね。


IMGP7068.jpg
大しめ縄


IMGP7075.jpg
しめ縄の上では鳩が仲良くしてました


ご参拝のあと神楽殿にて心願成就のご祈祷をしていただきました。
毎年伊勢神宮へ参った際にご祈祷していただきますが、かなり式次第が
違いました。


IMGP7064.jpg
神話因幡の白兎の像


IMGP7079.jpg
大国主命(おおくのぬしのみこと)

IMGP7083.jpg
国歌「君が代」に詠われている「さざれ石」


IMGP7085.jpg
このように小さな石が集まって大きな岩となっています。
よく見ると石の隙間には御さい銭がいっぱい挟まっていました。



IMGP7086.jpg


【君が代】

君が代は
千代に八千代に
さざれ石の
巌となりて
苔のむすまで

訳:
汝(なんじ)の治世が幸せな数千年であるように
われらが主よ、治めつづけたまえ、今は小石であるものが
時代を経て、あつまりて大いなる岩となり
神さびたその側面に苔が生(は)える日まで


さざれ石とは漢字では「細石」と書きます。
見たとおり細かな石が集まってひとつの大きな岩となってます。
さざれ石のように小石が集まって大きな岩となって、さらにその
岩に苔が生えるまで幸せが続くように・・・という意味ですね。

多くの国の国歌が「軍隊・血・戦争」を歌詞に使っているのですが
君が代は実にシンプルで末永く国の繁栄を願う良い国歌だと思います。

フランス国歌「ラ・マルセイエーズ」などは内容が過激すぎて子供に
歌わせるのにふさわしくないという意見があり歌詞を見直そうという
動きもあるそうです。



IMGP7056.jpg
すぐ隣にある県立古代出雲歴史博物館


帰りは古代出雲歴史博物館へ立ち寄りました。
以前来た時はなかったのですがとてもきれいで立派な建物でした。

高速道路がすぐ近くまで来ているせいで運転していても高速道路の
変わらぬ景色しか見られないので、帰りは国道9号線を東へ走り
宍道湖を左手に見ながら松江市まで景色を見ながらのんびり走りました。

松江市内で郷土料理のお店に入ってしじみの酒蒸し、わかめのあぶり焼き、
笹カレイ、土瓶蒸し、出雲そばなどをいただきました。
土地の旬のものはおいしいですね。ありがたいありがたい。





category: 浪花日記
thread: 武道
janre: スポーツ
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。