06« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»08

戸山流居合道会 大阪浪花支部

大阪市内で斬れる居合い戸山流の稽古に励んでいます。会員随時募集中です。

--.--.--/--  --:--:--

 
スポンサーサイト 
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB: --  |  COM: --
go page top

 

2010.05.23/Sun  20:11:59

 
本部出稽古 
 


浪花道場は5/16の稽古が5月最終の稽古日となってしまい次の
稽古日まで3週間の開きができてしまうため有志に声掛けしまして
本部へ稽古に行くことにしました。


今回参加できたのは私、井手さん、森田さんに加えて北野さんも
本部へ行きたいということでご一緒することになりました。


私と井手さんは大阪市内出発で、北野さん、森田さん組は堺市を車で
出発されて道中待ち合わせしまして本部へ伺いました。
北野さん森田さんのピックアップありがとうございました。


到着しましたら体育館前で会長と塩見先生が立ち話中でしたので
先週入会された森田さんをまず紹介させていただきました。


この日は久しぶりに精華道場長も稽古に来ていたので、井手さんの
稽古をお願いして見ていただくことにし、お弟子さんを安心してお任せしました。



20100522.jpg
三本目の受け流しのそのタイミングでは目付けを上方に持ってきてください。
仮想敵と敵の動きを表現するのに目付けが非常に大事になります。




私のほうは二回目の稽古となる森田さんにつきっきりで基礎居合から本居合まで
反復練習していきました。



本日はたまたま本部への稽古参加者が非常に多く25~6人くらいいたでしょうか。

昔誠和会へ出稽古に行った時は本部の四分の一強くらいの広さに20人程度で
稽古していて、「本部は幸せだな」と思った経験があります。

普段の本部20人以下状態での稽古は非常に恵まれています。
浪花もそうですが関支部・名古屋支部も本部ほど広くのびのび稽古するスペースは、
ないと聞いております。

20100522-2.jpg




さて来月伊勢神宮では精華道場長と組太刀を奉納演武することになり、
出番も遅い時間なので当日お伊勢さんで合わせようということで打ち合わせ完了。



森田さんは泉佐野市からの参加でした。直線距離で60kmくらいなので
70~80kmは移動されたでしょうか。大変お疲れ様でした!


category: 浪花日記
thread: 武道
janre: スポーツ
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。