04« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»06

戸山流居合道会 大阪浪花支部

大阪市内で斬れる居合い戸山流の稽古に励んでいます。会員随時募集中です。

--.--.--/--  --:--:--

 
スポンサーサイト 
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB: --  |  COM: --
go page top

 

2010.11.07/Sun  23:24:24

 
昇段審査会&試し斬り講習会 
 


当日は昇段審査会と試し斬り講習会が行われました。

通常、昇段審査会は3月と錬成大会のある7~8月に行われるのですが今年は
錬成大会が30回の記念大会でありまして、11月のこの日にずれ込みました。

創設間もない浪花道場からは初めて辻本剣士が初段を受審されました。
会場はかなり狭くて少し緊張したのか基礎居合一本目の最初の足運びで間違えてしまい
見ている私は「あちゃちゃ~」と、思ったのですがその後なんとか建て直し無事演武を
終了されました。

会場が狭いであろうということで事前に浪花道場で全員の前で至近距離から見られ
ながらの予行演習と、間違った時のやり直し方を繰り返し稽古していたので
多少役に立ったようです。
(後者は役に立ってはいけないのですが・・・。笑)


IMGP9261.jpg
審査演武中の辻本剣士


入門から一年以上経過しており出席率も道場長についで高いので普段の技量は
問題ないと思っていましたが、無事「合格」という言葉を聞き及んでホッとしました。
初段合格おめでとうございます。
段位先取りということも多々あるので初段剣士に見合う技量・礼儀・所作を身に
つけるよう精進してください。




さてこのあとは戸山流居合道会独特の行事である「試し斬り講習会」です。
一日中思う存分試斬稽古ができる貴重な一日です。

今年は関支部・名古屋支部の皆さんのご尽力により開催していただきました。
また会場は長谷川刃物様のご好意により会社のテニスコートをお貸しいただきました。
ありがとうございました。


IMGP9312.jpg
辻本・森田両剣士に試斬指導するの図


余談ですがこの日のように稽古目的の際は黒鼻緒の雪駄でOKです。
神社や人前のイベントで演武する際は白鼻緒の雪駄が必須です。

ひとつだけ購入するなら白鼻緒の雪駄を買ってください。
余裕があれば白・黒の雪駄を買っておけば履き替え出来るのでベターです。
高価な底面本皮などのものは必要ありません。2000円前後で売っている
底面がゴム製のほうがすべりにくく演武もしやすいです。


辻本・森田両剣士とも十分に試斬稽古することができ、稽古前と後では
かなり違った認識になったと思います。
浪花道場は場所柄試斬稽古の機会が少ないので、このような貴重な稽古を
十分活かしたいものです。


IMGP9476.jpg


最後に参加者全員で記念撮影です。
この集合写真は本部ページ掲載のもと違って道場長が収まっているバージョンです。
(中川さん撮影ありがとう。浪花道場剣士に「気が利かない。」と注意しておきましたので。笑)





category: 浪花日記
thread: 武道
janre: スポーツ
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。